2018.9.28 05:02(1/2ページ)

金本阪神、甲子園ワーストあと1…5連敗で借金「16」

金本阪神、甲子園ワーストあと1…5連敗で借金「16」

八回に決勝弾を放ったソト(手前)を見つめる金本監督(左端)(撮影・二星昭子)

八回に決勝弾を放ったソト(手前)を見つめる金本監督(左端)(撮影・二星昭子)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-4DeNA、22回戦、阪神15勝7敗、27日、甲子園)最後まで、金本虎の前に甲子園が立ちはだかる。これで聖地5連敗だ。信頼しきって送り出したベテラン救援陣が打たれては、金本監督は誰も責められなかった。

 「うーん、まあでも、疲れもたまって来ているだろうしね、あとひと踏ん張りですね、してほしいですね」

 五回に2番で起用した大山の11号2ラン、ランニングホームランという幸運な形で追いついた。六回には6番・梅野が勝ち越しの中前打。ともにプロ初の打順を託した2人が活躍し、采配ズバリ。あとは勝ちきるだけで、広い甲子園は、逃げ切りには味方してくれるはず。甲子園で今季、六回終了時にリードしていれば17勝0敗1分けだったが…。

 七回に2番手・能見が乙坂に同点打を浴びると、八回には桑原がソトに決勝弾を被弾。信じたくない、まさかの結末が待っていた。

【続きを読む】

  • 阪神・月間成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 金本阪神、甲子園ワーストあと1…5連敗で借金「16」