2018.9.28 21:19

西武、12連勝でM1! 山川46号3ラン&中村28号2ランの“おかわりアベック弾”

西武、12連勝でM1! 山川46号3ラン&中村28号2ランの“おかわりアベック弾”

6回、本塁打を放つ西武・中村=メットライフドーム(撮影・山田俊介)

6回、本塁打を放つ西武・中村=メットライフドーム(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-3ソフトバンク、23回戦、西武13勝10敗、28日、メットライフ)西武がソフトバンクを下し、12連勝。優勝へのマジックナンバーを「1」とした。先発の菊池は7回8安打3失点で14勝目(4敗)。ソフトバンク戦19度目の登板で初の白星を挙げた。

 ソフトバンクの先発は千賀。優勝へのマジックナンバーを3としている西武は一回、一死一、二塁とすると山川が高めの変化球を左翼席に運ぶ46号3ランを放ち先制した。

 ソフトバンクは三回、無死二、三塁から川島の二ゴロの間に三走・甲斐が生還すると、二死三塁から柳田の二塁適時内野安打で1点差に。デスパイネの右翼フェンス直撃の二塁打で二、三塁とした後、中村晃が左前適時打を放ち、追い付いた。

 その後は両先発の投げ合いが続いたが、西武は六回二死一塁で中村がバックスクリーン左へ28号2ランを放って勝ち越した。投手陣は菊池からマーティン、ヒースとつなぎ逃げ切った。

 ソフトバンクは連敗。先発の千賀は6回2/3を3安打5四球5失点で7敗目(12勝)を喫した。

試合結果へ

  • 1回、先制3点本塁打を放ち、ベンチに戻ってからレフトスタンドに向かってポーズをとる西武・山川=メットライフドーム(撮影・大橋純人)
  • 7回、西武・柳田をニゴロに打ち取り吠える西武・菊池=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 7回、金子侑の打席でスタートを切る西武・松井=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武、12連勝でM1! 山川46号3ラン&中村28号2ランの“おかわりアベック弾”