2018.9.28 23:18

ソフトB・藤本打撃コーチ、西武・雄星に「苦手意識持たせたままにしたかった」

ソフトB・藤本打撃コーチ、西武・雄星に「苦手意識持たせたままにしたかった」

3回、同点の適時打を放つソフトバンク・中村晃=メットライフドーム(撮影・中井誠)

3回、同点の適時打を放つソフトバンク・中村晃=メットライフドーム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、西武5-3ソフトバンク、23回戦、西武13勝10敗、28日、メットライフ)ソフトバンクは西武の菊池を攻略し切れず、プロ9年目で初めて勝利を許した。0-3の三回に柳田、中村晃の適時打などで3点を挙げて追い付いたが、同点の五回無死一、二塁の好機を逃したのが響いた。

 藤本打撃コーチは「安打は上回っている。そこまで悲観しなくていい」と言いながらも、クライマックスシリーズ(CS)で戦う可能性があるだけに「本当は勝って苦手意識を持たせたままにしたかった」と話した。

中村晃(三回に菊池から適時打)「チャンスで良い投手から打てて良かった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・藤本打撃コーチ、西武・雄星に「苦手意識持たせたままにしたかった」