2018.9.28 05:03(1/3ページ)

ラミDeNA、CS圏単独3位浮上!ソトが36号&決勝37号

ラミDeNA、CS圏単独3位浮上!ソトが36号&決勝37号

三回に先制弾を放ったソト(左)。八回にも37号をマークし、乙坂(右)の無念を払拭した

三回に先制弾を放ったソト(左)。八回にも37号をマークし、乙坂(右)の無念を払拭した【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-4DeNA、22回戦、阪神15勝7敗、27日、甲子園)DeNAは27日、阪神22回戦(甲子園)に4-3で勝ち、3連勝で7月20日以来の単独3位に浮上した。五回に乙坂智外野手(24)のプレーで“不運な”ランニング本塁打を許して同点とされたが、乙坂の同点打、ネフタリ・ソト内野手(29)の今季8度目の1試合2本塁打などで逆転勝利。28日の4位・巨人との直接対決(東京ドーム)を前に、3年連続のクライマックスシリーズ(CS)進出へ、また前進した。

 命運を分けるジャッジはDeNAに“凶”と出た。乙坂が両手を挙げて「何でだ」のポーズ。しかし、最近11試合で9勝2敗と勢いづくチームは力で全てを覆した。

 「ロペスとソトが、ああいう形で打ってくれた。きょうはラインアップを変えたが、すぐに結果が出てうれしい」

 采配がはまり、ラミレス監督は胸を張った。前日26日までは1-5番打者を固定して戦ってきたが、この日は3番だったソトを2番、5番だったロペスを3番に配置転換するなど「甲子園で一番機能する打順にした」と好調な中でも勝負手を打つ“ラミ流”を見せた。

【続きを読む】

  • 8回DeNA無死、ソトが右越えにこの試合2本目の本塁打を放つ=甲子園
  • 3回、本塁打を放つDeNA・ホセ・ロペス=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 五回の乙坂の守備。捕球の瞬間を見るとノーバウンド判定でもおかしくない際どさだ(撮影・二星昭子)
  • 勝って喜ぶDeNAナイン=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 8回、本塁打を放つDeNA・ソト=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 先発のDeNA・ウィーランド=甲子園球場(撮影・二星昭子)
  • 3回、本塁打を放つDeNA・ロペス=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 3回、本塁打を放つDeNA・ソト=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • セ・3位争いライン
  • セ・本塁打10傑
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. ラミDeNA、CS圏単独3位浮上!ソトが36号&決勝37号