2018.9.28 05:00

広島・西川、CSへ一塁合格

広島・西川、CSへ一塁合格

 (セ・リーグ、広島3-9ヤクルト、24回戦、広島18勝6敗、27日、マツダ)次なる目標は34年ぶりの日本一だ。その前に突破しなければいけないのが、クライマックスシリーズ(CS)。短期決戦に向けた新たな試みとして、広島・西川がプロ初の「一塁手」でスタメン出場した。

 「経験です。違和感はありました。ただ試合に出るからにはいろいろやっていかないといけない」

 25日に安部が1軍復帰。守備が課題の西川は三塁を明け渡していた。もともと打撃センスは抜群。この日は2安打を放ち、緒方監督も「打撃はいいものを見せてくれている。打順に入れたい」とCS突破にその打力は不可欠だ。

 「試合で一塁を守るのは高校以来。きょうは打球が飛んでこなかったのでどんどんさばいていきたい」

 西川が一塁を守れることでチームの可能性もさらに広がる。敗れはしたものの収穫を感じる試合となった。 (原田遼太郎)

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・西川、CSへ一塁合格