2018.9.27 15:49

立正大が駒大に連勝で勝ち点1、渡部が今季初勝利/東都

立正大が駒大に連勝で勝ち点1、渡部が今季初勝利/東都

駒大2回戦に先発した立正大・渡部勝太投手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

駒大2回戦に先発した立正大・渡部勝太投手=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦第4週第1日は27日、東京・神宮球場で行われ、第1試合は、立正大が駒大を10-3で下し、連勝で勝ち点1を挙げた。

 立正大は、二回一死二、三塁で8番・高橋翔大外野手(2年)が右前に弾き返して先制し、続く佐々木勝哉内野手(3年)が右越えに三塁打を放って2点を加え、その後スクイズ成功でこの回4点、さらに五、六、七、九回にも加点し、先発し7回を1失点に抑えた右腕・渡部勝太投手(2年)が今季初勝利を挙げた。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大が駒大に連勝で勝ち点1、渡部が今季初勝利/東都