2018.9.27 20:30

ランニング本塁打の阪神・大山「全力でホームまで走った」

ランニング本塁打の阪神・大山「全力でホームまで走った」

5回、2点ランニング本塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

5回、2点ランニング本塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-DeNA、22回戦、27日、甲子園)阪神の大山がランニング本塁打を放ち、チームに19イニングぶりの得点をもたらした。0-2の五回二死一塁から外角のカーブを中堅に打ち返した。センター乙坂が打球に飛び込んでグラブに収めたのはワンバウンドだったが、倒れ込んで返球しない間にダイヤモンドを駆け抜けた。

 今季初めて2番で先発出場。思わぬ形での11号2ランに「僕からは(捕球したかどうか)分からなかったが、プレーが切れていなかったので、諦めず全力でホームまで走った」と振り返った。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. ランニング本塁打の阪神・大山「全力でホームまで走った」