2018.9.27 23:13

ソフトバンク・牧原が負傷 「右前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)損傷」

ソフトバンク・牧原が負傷 「右前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)損傷」

 ソフトバンク・牧原大成内野手(25)が27日の西武戦(メットライフ)で右足首を痛めて交代。所沢市内の病院でレントゲン・CT検査を受けて「右前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)損傷」と診断された。

 一回の走塁で三本間で挟殺され、捕手・森と接触した。骨に異常はない捻挫で、工藤監督は「軽いのか重いのか、あしたトレーナーから報告を聞く」と説明。16日に柳田が脳振とう、17日には今宮が左太もも裏を負傷。メットライフでは、3試合連続でアクシデントに見舞われる負の連鎖だ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・牧原が負傷 「右前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)損傷」