2018.9.27 22:54

日本ハム・上原、6月以来の2勝目も「六回を投げ切ることができなかった」

日本ハム・上原、6月以来の2勝目も「六回を投げ切ることができなかった」

日本ハム先発の上原投手=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)

日本ハム先発の上原投手=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス1-2日本ハム、25回戦、日本ハム13勝12敗、27日、京セラ)日本ハムの上原は3カ月ぶりの登板で六回途中まで無失点と好投し、6月18日以来の2勝目を挙げた。190センチの長身から内、外角に投げ分け、5安打2四球で粘った。2-0の六回、先頭打者の吉田正に二塁打を許して87球で降板したが試合をつくった。

 コンディション不良のために2軍で調整となり、リーグ優勝を争う時期に投げられなかった。「任された六回を投げ切ることができなかった。そこは先発投手として反省」と好投にも浮かれる様子はなかった。

大田(六回に左翼線へ先制二塁打)「ずっとラインの上を転がっていった。ラッキーヒットです」

中田(六回に適時打)「タイシ(大田)の先制打が大きかった。その流れで追加点が取れて良かった」

試合結果へ

  • 六回一死二塁、日本ハム・大田が左翼線に先制二塁打を放つ=京セラドーム
  • 六回、左タイムリーヒット放つ中田=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)
  • 6回、左タイムリーヒット放つ大田=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)
  • 7回登板の日本ハム・宮西投手=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)
  • 大阪最後の試合を終わりファンに挨拶する日本ハム栗山監督(右端)ら=京セラドーム(撮影・榎本雅弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム・上原、6月以来の2勝目も「六回を投げ切ることができなかった」