2018.9.26 17:04

立正大が駒大に先勝、釘宮2勝目/東都

立正大が駒大に先勝、釘宮2勝目/東都

立正大・釘宮光希投手は、駒大1回戦で救援し、今季2勝目=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)

立正大・釘宮光希投手は、駒大1回戦で救援し、今季2勝目=神宮球場(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦第4週第1日は26日、東京・神宮球場で行われ、第2試合は、立正大が駒大を6-4で下し、先勝した。

 駒大が七回に3本の長短打などで3点を奪い逆転したが、立正大が救援したプロ注目の右横手投げ、白銀滉大投手(4年)から八回に3連打と暴投、さらに一死満塁で代打・伊藤弘法捕手(4年)が右越え二塁打を放ち、2点を勝ち越し、3番手で登板した右腕・釘宮光希投手(4年)が今季2勝目を挙げた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立正大が駒大に先勝、釘宮2勝目/東都