2018.9.26 10:47

西武・松井、27日メットライフで引退会見

西武・松井、27日メットライフで引退会見

特集:
移籍・退団・引退

 西武が26日、松井稼頭央外野手(42)の引退会見を、27日にメットライフで行うと発表した。

 松井はPL学園高から1994年ドラフト3位で西武に入団。97年から3年連続で盗塁王を獲得し、3度(97、98、02年)のリーグ優勝に貢献。走攻守三拍子そろったプレーで、2002年には「3割・30本、30盗塁」のトリプルスリーを達成した。

 03年オフ、フリーエージェント権を行使して米大リーグのメッツに移籍。ロッキーズ時代の07年には西武でチームメートだった松坂大輔(レッドソックス)とワールドシリーズで対戦し話題になった。

 11年に楽天で日本に復帰すると、13年には主将として球団初の日本一に。日米通算25年目となった今季は15年ぶりに西武に復帰したが、出場23試合で打率・129、0本塁打、2打点。先発出場はわずか4試合(26日現在)にとどまっていた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・松井、27日メットライフで引退会見