2018.9.26 05:01

楽天3年目の堀内、プロ初先発で初安打がタイムリー「記念球は親に」

楽天3年目の堀内、プロ初先発で初安打がタイムリー「記念球は親に」

4回、適時三塁打を放つ楽天・堀内謙伍=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

4回、適時三塁打を放つ楽天・堀内謙伍=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天3-4西武、25回戦、西武19勝6敗、25日、楽天生命)静岡高から2016年にドラフト4位で入団した3年目の堀内が初先発。1点リードの四回、中越えにプロ初安打となる適時三塁打を放った。「何とか食らいついて打てた。記念球は親に贈ります」。捕手としては八回まで西武を0点に封じたが、九回に満塁弾を浴びて4連敗。「1軍の舞台で勝つことはすごく難しい。最後の詰めが甘かった」と反省した。

初スタメンの堀内について楽天・平石監督代行 「いい姿だった。最後に一発を打たれ、忘れない経験になったと思う」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天3年目の堀内、プロ初先発で初安打がタイムリー「記念球は親に」