2018.9.26 19:33

新監督候補のオリ田口2軍監督、近日中に球団と会談へ「なるようにしかならない」

新監督候補のオリ田口2軍監督、近日中に球団と会談へ「なるようにしかならない」

 オリックスの来季監督の有力候補に挙がっている田口壮2軍監督(49)が26日、大阪・舞洲の球団施設で取材に応じ、球団側からの監督就任要請は「何もないです」と明かした。28日のウエスタン・中日戦(舞洲Bs)で今季の2軍公式戦が終了。10月8日からはみやざきフェニックス・リーグが開幕するため、近々、球団と会談する予定だ。

 福良監督が25日に今季限りでの辞任を表明。指揮官の揺るがぬ決意を球団側は了承した。フロント陣が来季の組閣に向け、動き出す。来季、指揮をとることが有力な田口2軍監督は、近日中にも球団サイドと会談することを明かした。

 「(ウエスタン全日程が)終わってから報告して、(みやざき)フェニックス(・リーグ)もあるから準備をしないといけない。その話し合いはどこかであると思う。上のシーズンが終わってから、では遅いと思うから、その前にフェニックスのことはあると思う」

 チームのウエスタン最終戦は28日の中日戦(舞洲Bs)。みやざきフェニックス・リーグは10月8日から開幕するため、その前にはある程度の遠征参加メンバーの選定が必要。1軍の今季最終戦は現状、同5日のソフトバンク戦(京セラ)ということで、田口2軍監督と球団サイドが数日中にも話し合いの場を持つとみられる。

 有力候補に挙がっている次期監督について、球団側との話し合いはここまで「何もないです」といい、「名前が挙がったとしても、挙がっただけで何とも思わない。何も気にしない。なるようにしかならない」と自然体を強調した。

 福良監督とは、現役時代からのつきあい。1軍と2軍で3年間、ともにリーグ優勝を目指してタッグを組んだだけに、「つらいですよ。監督を勝たそうと思ってずっとやってきたわけやから」と神妙な面持ち。「現役のときからお世話になった方ですし、コミュニケーションもすごく取りやすい方。厳しさもあるけど、現役のときから福良さんに言われたら、ああそうなんだと思えるところもある」と振り返った。

 尊敬する福良イズムを継ぎ、新しいチームを作る田口新監督の誕生までは、まだ時間がかかりそうだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 新監督候補のオリ田口2軍監督、近日中に球団と会談へ「なるようにしかならない」