2018.9.25 09:50

オリックス・福良監督、辞任の意向伝える 続投要請を固辞

オリックス・福良監督、辞任の意向伝える 続投要請を固辞

特集:
移籍・退団・引退
オリックス・福良監督

オリックス・福良監督【拡大】

 球団から続投要請を受けて、態度を保留していたオリックス・福良淳一監督(58)が、球団側に辞任の意向を伝えていたことが25日、分かった。

 球団サイドは9月に入り、指揮官に来季の続投を要請したが、これを固辞。その際、自身の進退について、辞任の意向を伝えていた。球団側はその後もたびたび話し合いの場を持っていたが、福良監督は「俺の気持ちは球団に伝えている。あとは球団の判断」と話しており、その意志は固かったもようだ。

 監督就任3年目となる今季は5月頃から勢いに乗り、交流戦をパ・リーグの勝率1位(11勝6敗1分け)で終え、前半戦を4年ぶりにAクラスでターンするなど、優勝を狙える位置にいた。

 だが、後半に入ってけが人が続出し、失速。22年連続でリーグ優勝を逃し、前日24日のロッテ戦(京セラ)に敗れ、4年連続のシーズン負け越しが決定。試合後、「全部自分の責任ですから」とコメントしていた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・福良監督、辞任の意向伝える 続投要請を固辞