2018.9.24 05:02(2/2ページ)

ヤクルト・石山、球団史上6人目の30S!守護神が0封リレー締め

ヤクルト・石山、球団史上6人目の30S!守護神が0封リレー締め

高津臣吾

高津臣吾【拡大】

 広島のリーグ3連覇を1日遅らせる結果にもなった1勝。「非常に心強く、たくましい」とたたえる小川監督に、石山は「重圧はあるけれど、やりがいのある場所」と言い切った。本拠地でのCS開催は、残り12試合で7勝すれば自力で決められる。“燕の魔神”が檜舞台にチームを導く。 (横山尚杜)

8安打を浴びながらも5回無失点で6勝目(7敗)を挙げたヤクルト・原「我慢強く投げられた。一回のピンチを併殺で切り抜けられたのが大きかった」

三回二死二塁で決勝の右前適時打を放ったヤクルト・山田哲「勝ちにつながったのでよかった。外角中心だったので初球からいこうと決めていた」

データBOX

 ヤクルト・石山が今季30セーブ。ヤクルトの投手でシーズン30セーブ以上を挙げたのは、1999、2001-03年の高津臣吾(30→37→32→34)、04年の五十嵐亮太(37)、05年の石井弘寿(37)、08、10、11年の林昌勇(33→35→32)、12、15年のバーネット(33→41)に次いで3年ぶり6人目(12度目)。日本投手では13年ぶり4人目(7度目)。

試合結果へ

  • 30セーブ目を挙げた石山。この日も安定感ある投球で勝利に導いた(撮影・甘利慈)
  • 五十嵐亮太
  • 石井弘寿
  • 林昌勇
  • バーネット
  • 勝利して喜ぶヤクルト・石山=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 4回、井野の適時二塁打で生還するヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 1回、ベンチに戻る先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・山田哲=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・山田哲=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 4回、適時二塁打を放つヤクルト・井野=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • セCS争い5チーム日程
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・石山、球団史上6人目の30S!守護神が0封リレー締め