2018.9.23 19:19

ヤクルト・原、粘って6勝目「少しは我慢強く投げられたのかな」

ヤクルト・原、粘って6勝目「少しは我慢強く投げられたのかな」

1回、ベンチに戻る先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

1回、ベンチに戻る先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、中日0-2ヤクルト、23回戦、ヤクルト12勝10敗1分、23日、ナゴヤD)ヤクルトの原は毎回走者を背負いながらも粘りの投球で5回無失点とし、6勝目を挙げた。「少しは我慢強く投げられたのかな。チームが勝てて良かった」とほっとした表情で話した。

 一回1死満塁ではアルモンテを速球で遊ゴロ併殺に仕留めるなど、計4併殺を奪ってピンチを切り抜けた。田畑投手コーチも「粘れるようになったのが成長。辛抱強く投げてくれた」とねぎらった。

山田哲(三回に先制の適時打)「好機で打てたのはうれしい。初球からいこうと決めていた」

井野(四回に中前適時打)「コンパクトに打つことだけを心掛けた。ラッキーな当たりだったが、適時打になって良かった」

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・原、粘って6勝目「少しは我慢強く投げられたのかな」