2018.9.23 17:06

ヤクルト、山田哲の先制打などで接戦制す…広島の優勝は24日以降に

ヤクルト、山田哲の先制打などで接戦制す…広島の優勝は24日以降に

特集:
山田哲人
先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、中日0-2ヤクルト、23回戦、ヤクルト12勝10敗1分、23日、ナゴヤD)2位・ヤクルトが中日に競り勝った。優勝へのマジックナンバーを2としている首位・広島はナイターでDeNA戦を控えるが、この日の優勝はなくなった。ヤクルトは三回に山田哲人内野手(26)の適時打で先制すると、四回にも追加点を挙げた。先発した原樹理投手(25)が5回8安打無失点と粘投し、今季6勝目(7敗)を挙げた。

 中日はガルシア、ヤクルトは原が先発した。ヤクルトは三回、二死二塁とすると山田哲が右前適時打を放ち先制した。四回には二死二塁で井野が中前適時打を放ち、2-0とした。

 ヤクルトは六回から継投策でハフ、梅野、近藤とつなぎ、九回を石山が締めた。

試合結果へ

  • 4回、適時二塁打を放つヤクルト・井野=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・山田哲=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・山田哲=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 1回、ベンチに戻る先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 募金活動をする中日・森監督、松坂ら=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 先発のヤクルト・原=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 1回、死球を受けるヤクルト・青木=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  • 4回、井野の適時二塁打で生還するヤクルト・大引=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト、山田哲の先制打などで接戦制す…広島の優勝は24日以降に