2018.9.23 05:03(1/2ページ)

DeNA4連勝!筒香が2戦連発37号、現役ラストゲーム後藤先輩へ“惜別”

DeNA4連勝!筒香が2戦連発37号、現役ラストゲーム後藤先輩へ“惜別”

特集:
筒香嘉智
一回、左中間へ先制3ランを放つDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

一回、左中間へ先制3ランを放つDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-2中日、25回戦、DeNA15勝10敗、22日、横浜)DeNAは22日、中日最終戦(横浜)に4-2で勝ち、7月9日以来、今季3度目となる4連勝を飾った。一回に4番・筒香嘉智外野手(26)がセ・リーグ単独トップに立つ37号3ラン。横浜高の先輩、G後藤武敏内野手(38)の引退試合&本拠地最終戦&球団初の観客動員200万到達という一戦の勝利に貢献した。ゲーム差なしの3位・巨人も勝ったが、勝率の差を前日の「5毛」から「4毛」とした。

 思いを込め、願いを込めた放物線だ。筒香が、負けられない一戦で快音を響かせた。

 「後藤さんがいた試合で打ててうれしい。試合に勝って、後藤さんの引退セレモニーを終えることができてよかった」

 一回、一死一、二塁から笠原の初球の140キロを捉えた。広島・丸を抜き、リーグ単独トップとなる37号は先制3ラン。ダイヤモンドを一周後、今季初めて1軍ベンチに入っていた後藤とタッチをかわした。

 1998年、和歌山在住の小学生だった筒香はエースの松坂(中日)を中心に夏の甲子園を盛り上げた横浜高にあこがれ、後に同校へ進学。98年メンバーには後藤もいた。そこから14年後、2人はチームメートに。筒香は「いろいろなことを教えてもらいました。特に(2015年に)僕が主将になったばかりのときは、たくさんの話を聞かせていただきました」と尊敬の念を抱く。

【続きを読む】

  • 今季レギュラーシーズン最終戦も満員となった横浜スタジアム。一回に筒香の3ランで沸き、七回にはジェット風船が舞った(撮影・斎藤浩一)
  • ホーム最終戦を勝利で飾り、声援にこたえるDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、先制3点本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 2回、適時打を放つDeNA・大和=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 先発のDeNA・平良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 5回、飛球を指さすDeNA・平良=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、代打で登場し、現役最後の打席で三振に倒れたDeNA・G後藤=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 7回、現役最後の打席で三振に倒れたDeNA・G後藤=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • セ・本塁打3傑
  • DeNA・2011年以降の主催試合観客動員数
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA4連勝!筒香が2戦連発37号、現役ラストゲーム後藤先輩へ“惜別”