2018.9.22 19:19

CS消滅の楽天、来季監督はシーズン後決定 球団社長「これは全員の責任」

CS消滅の楽天、来季監督はシーズン後決定 球団社長「これは全員の責任」

7回、守備の交代を告げるために主審に声をかける楽天・平石監督代行=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

7回、守備の交代を告げるために主審に声をかける楽天・平石監督代行=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 楽天の立花陽三球団社長は22日、札幌ドームで日本ハムに1-5で敗れてクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性が消滅した試合後、来季の監督の人選について「今は一つでも上の順位を目指す。来季の監督はシーズンが終わったときに石井ゼネラルマネジャー(GM)と話し合いたい」と話すにとどめた。

 今季は開幕から低迷。梨田昌孝前監督が6月に辞任し、ヘッド兼打撃コーチだった平石洋介監督代行が指揮を執っている。2年ぶりにCS進出を逃し、立花球団社長は「これは全員の責任。申し訳ない気持ちでいっぱい。来季もCSを逃すことがあっていいとは思っていない」と話した。

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. CS消滅の楽天、来季監督はシーズン後決定 球団社長「これは全員の責任」