2018.9.22 05:02

DeNA・京山、8回2/3ピシャリ!“準完投”

DeNA・京山、8回2/3ピシャリ!“準完投”

8回、中日・京田を二ゴロに仕留めガッツポーズを決めるDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

8回、中日・京田を二ゴロに仕留めガッツポーズを決めるDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA9-1中日、24回戦、DeNA14勝10敗、21日、横浜)20歳の京山が、プロ初の救援登板で残りの8回2/3をぴしゃり。「チームにとっても大きな勝利」とほほ笑んだ。引退登板の加賀が打者1人を抑えた後にマウンドへ。いきなりソロ本塁打を浴びたが、自己最長だった5回2/3を大幅に上回る“準完投”に「案外いけるものだな、と」と脱力した感想で笑わせた。チームが今季2戦2敗だった滋賀・近江高の先輩小熊との投げ合いを制し、12連戦の頭でリリーフ陣に貴重な“休息”も与えた。

データBOX

 DeNA・京山が一回一死から救援で登板し、残りの8回2/3を投げ切り1失点で勝利投手。8回2/3のロングリリーフをした投手は、過去には1957年7月31日の中日・伊奈努(対大洋、無失点、勝利投手)や、近年では2009年9月5日の横浜・ランドルフ(対中日、無失点、勝利投手)がいる。

試合結果へ

  • 7回、中日・高橋を三振に仕留めガッツポーズを決めるDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 好投するDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 力投するDeNA・京山=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • セ・3位争い
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・京山、8回2/3ピシャリ!“準完投”