2018.9.21 14:58

楽天・アマダー、ドーピング違反で出場停止6カ月確定

楽天・アマダー、ドーピング違反で出場停止6カ月確定

楽天・アマダー

楽天・アマダー【拡大】

 日本野球機構(NPB)のアンチ・ドーピング調査裁定委員会は21日、楽天のジェフェット・アマダー内野手(31)がドーピング違反でNPBから6カ月の出場停止処分を科されたことに異議を申し立てた件について、制裁処分を維持すると発表した。これにより、8月9日から6カ月の出場停止が確定した。

 NPBによると、アマダーは9月4日に弁明の機会が与えられ、禁止薬物の意図的な服用はしていないと主張する一方で、制裁を受け入れる考えを示し、謝罪の意を述べたという。同委員会は、アマダー本人の謝罪や反省を考慮しても制裁はやむを得ず、制裁処分を見直すべきという結論には至らなかった。

 アマダーは、6月13日の中日戦後に行われた検査で採取された尿から、利尿作用のある禁止物質のクロルタリドンとフロセミドが検出された。NPBは8月9日から来年2月8日まで6カ月の出場停止処分を科した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・アマダー、ドーピング違反で出場停止6カ月確定