2018.9.20 05:03(3/3ページ)

DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差

DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差

6回を終え手を叩いてベンチに引き揚げるDeNA・東=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

6回を終え手を叩いてベンチに引き揚げるDeNA・東=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 「東がすばらしかった。直球でも緩急をつけて、コンビネーションがよかった」とラミレス監督の信頼は不動。11勝目(5敗)で、新人王も当確ランプだ。

 最近5試合を4勝1敗で3位・巨人に0・5ゲーム差に迫り、クライマックスシリーズ出場圏内が見えてきた。21日からは試練の12連戦。毎朝、練習後に疲労回復に効果のあるアサイードリンクを愛飲している東もフル回転に備える。昨季はリーグ3位から日本シリーズに進出と、勢いに乗れば強いDeNA。今季も猛追が始まる。 (湯浅大)

東をリードしたDeNA・伊藤「真っすぐを両サイドに投げ切れた。右打者が並んでいたけど、変な意識はなかった。いつも通りのピッチングをしてくれた」

鈴木 隆(すずき・たかし)

 田村高から中大、川崎トキコを経て1958年に大洋(現DeNA)に入団し、1年目から主戦投手として活躍。同年は58試合で15勝。60年6月1日の巨人戦(川崎)でセ・リーグ記録となる1試合8者連続奪三振。同年は主に救援で球団初のリーグ優勝と日本一に貢献。66、67年は東京でプレー。68年大洋に復帰し現役引退。通算成績は519試合に登板、81勝102敗、防御率3.20。33(昭和8)年9月22日生まれ、84歳。福島県出身。左投げ左打ち。

データBOX

 〔1〕DeNAの新人・東が今季11勝目(5敗)。巨人戦は5戦5勝で、自身の持つ新人投手の巨人戦初登板からの連戦連勝記録を更新。新人投手の巨人戦5勝以上は1946年のセネタース・白木義一郎(5勝)、47年の南海・中谷信夫(7勝)と阪神・梶岡忠義(5勝)、58年の大洋・鈴木隆(5勝)、61年の中日・権藤博(5勝)、95年の広島・山内泰幸(6勝)に次いで23年ぶり7人目で、DeNA(前身球団を含む)では鈴木以来60年ぶり2人目。
 〔2〕DeNAの新人で11勝以上を挙げたのは、62年の稲川誠(12勝)以来56年ぶり5人目。左腕では58年の鈴木(15勝)以来60年ぶり3人目。

試合結果へ

  • 力投する東。この夜も巨人打線を手玉に取った(撮影・長尾みなみ)
  • DeNAの新人で11勝以上を挙げた左腕投手では58年の鈴木(15勝)以来60年ぶり
  • 先発のDeNA・東=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、本塁打を放つDeNA・ロペス=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 勝利投手の東克樹(右)を迎えるDeNA・ラミレス監督=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、DeNA・大和が適時二塁打を放つ=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 試合に勝利しタッチを交わすDeNAナイン=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 1回本塁打を放ち生還したDeNA・大和はベンチ前でナインとタッチを交わす=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差