2018.9.20 05:03(1/3ページ)

DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差

DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差

力投する東。この夜も巨人打線を手玉に取った(撮影・長尾みなみ)

力投する東。この夜も巨人打線を手玉に取った(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、巨人1-6DeNA、24回戦、DeNA15勝8敗1分、19日、東京D)DeNAは19日、巨人24回戦(東京ドーム)に6-1で完勝。ドラフト1位・東克樹投手(22)=立命大=が七回二死まで1人の走者も許さず、8回1安打1失点で11勝目(5敗)をマークした。巨人相手に5戦5勝という“キラー”の大活躍で、2連勝のチームは4位に浮上。クライマックスシリーズ(CS)出場圏内の3位・巨人に、0・5ゲーム差と迫った。

 思わずマウンドで苦笑い。東は七回二死、マギーにソロを浴び、完全試合の夢は途絶えた。G党の安堵(あんど)の歓声と、ベイ党の失望のため息。大記録をめぐって異様な空気が渦巻いた中、新人左腕は冷静だった。

 「本塁打でよかった。安打でリズムが崩れるよりも、ランナーが出ずに点を取られてよかった」

【続きを読む】

  • DeNAの新人で11勝以上を挙げた左腕投手では58年の鈴木(15勝)以来60年ぶり
  • 6回を終え手を叩いてベンチに引き揚げるDeNA・東=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 先発のDeNA・東=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、本塁打を放つDeNA・ロペス=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 勝利投手の東克樹(右)を迎えるDeNA・ラミレス監督=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 4回、DeNA・大和が適時二塁打を放つ=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)
  • 試合に勝利しタッチを交わすDeNAナイン=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  • 1回本塁打を放ち生還したDeNA・大和はベンチ前でナインとタッチを交わす=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA逆転CS見えた!完全無欠“Gキラー”東で3位巨人に0.5差