2018.9.18 20:19

西武・秋山、今季5本目の先頭弾「勢い付けられるように思い切りいった」

西武・秋山、今季5本目の先頭弾「勢い付けられるように思い切りいった」

1回、本塁打を放つ西武・秋山=メットライフドーム (撮影・山田俊介)

1回、本塁打を放つ西武・秋山=メットライフドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武-日本ハム、20回戦、18日、メットライフ)西武の秋山が今季5本目となる初回先頭打者本塁打を放った。加藤の浮いた直球を逆らわずに流し打ち、20号を左翼席へ運び「先頭なので勢いを付けられるように思い切りいった」と喜んだ。

 この一発で今季のチーム総得点は719となり、2004年に記録した球団のシーズン最多記録718を更新した。

試合結果へ

  • 1回、本塁打を打ち、ナインとタッチをかわす西武・秋山=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・秋山、今季5本目の先頭弾「勢い付けられるように思い切りいった」