2018.9.18 22:59

2勝目のオリ・松葉、右股関節付近に違和感も病院で異常なしと診断

2勝目のオリ・松葉、右股関節付近に違和感も病院で異常なしと診断

先発のオリックス・松葉=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)

先発のオリックス・松葉=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)【拡大】

 (パ・リーグ、オリックス5-3楽天、22回戦、楽天13勝8敗1分、18日、京セラ)オリックスの松葉は5回3失点で2勝目を挙げた。二回に3点を先行されたが、三回に味方が試合をひっくり返し「野手陣が逆転してくれて、楽な気持ちで投げることができた」と攻撃陣に感謝した。

 二回は連打と四球で一死満塁のピンチを招き、山崎に初球の直球を走者一掃の三塁打とされた。「四球の後の初球を痛打されたのは反省しなければいけない」と課題に挙げた。球団によると、四回の打球処理の際に右股関節付近に違和感を覚え、五回を投げきって降板した。大阪市内の病院で異常なしと診断された。

試合結果へ

福良監督(T-岡田に)「いいところで一本打ってくれた。ここから良い方に変わってくれたら」

宗(三回無死三塁から適時打)「3点ビハインドだったが、まだまだ序盤だったし、何とか走者をかえそうと思っていた」

ロメロ(三回に同点の適時打)「とにかく野手の間を抜こうと打席に入った」

試合結果へ

  • 先発のオリックス・松葉=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つオリックス・宗=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時三塁打を放つオリックス・福田=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、適時打を放つオリックス・ロメロ=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、2点二塁打を放つオリックス・T-岡田=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、2点二塁打を放ったオリックス・T-岡田=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 3回、オリックス・T-岡田が右翼線に2点二塁打を放つ=京セラドーム
  • 7回、二塁打を放つオリックス・吉田正=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  • 試合前、湊球団社長から改めて続投要請を受けた福良監督。この日も答えはでなかった
  • 声援に応えるオリックス・T-岡田=京セラドーム大阪(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 2勝目のオリ・松葉、右股関節付近に違和感も病院で異常なしと診断