2018.9.17 15:52

立大・松崎、逆転勝ちにも反省「序盤でもっと点を取っていれば」/東京六大学

立大・松崎、逆転勝ちにも反省「序盤でもっと点を取っていれば」/東京六大学

 東京六大学野球秋季リーグ第2週第3日(17日、立大7-1東大、神宮)立大は15安打、6四死球で塁上をにぎわせ、東大を押し切った。ただ五回にようやく勝ち越し、中盤までは接戦。3安打した主将の松崎は「安定した気持ちで打席に立てている」と納得顔ながら「序盤でもっと点を取っていれば」と反省も忘れなかった。

 2試合連続の逆転勝ちとはいえ、14残塁は目立つ。溝口監督は「毎回のようにヒットが出たのに。前半でもう少し主導権を握らないと」と渋い表情だった。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立大・松崎、逆転勝ちにも反省「序盤でもっと点を取っていれば」/東京六大学