2018.9.16 14:02

明大と法大は引き分け、プロ併用日の規定により/東京六大学

明大と法大は引き分け、プロ併用日の規定により/東京六大学

 東京六大学野球秋季リーグ戦第2週第1日は16日、東京・神宮球場で行われ、第1試合は明大と法大が3-3でプロ併用日の規定により九回引き分けとなった。

 法大に2点を先行された明大は、七回二死二、三塁で代打・内山竣外野手(3年)の右前2点打で同点に追いつき、八回二死一、二塁で4番・越智達矢外野手(4年)の左前打で勝ち越した。しかし、法大は九回一死二塁で1番・宇草孔基外野手(3年)の右前打で追いつき、プロ併用日の規定で九回引き分けとなった。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 明大と法大は引き分け、プロ併用日の規定により/東京六大学