2018.9.16 16:29

阪神・大山が1イニング2発 プロ野球では20人目

阪神・大山が1イニング2発 プロ野球では20人目

1回、阪神・大山が適時打を放つ=横浜スタジアム(撮影・村本聡)

1回、阪神・大山が適時打を放つ=横浜スタジアム(撮影・村本聡)【拡大】

 阪神の大山悠輔内野手が16日、横浜スタジアムで行われたDeNA20回戦の三回に1イニング2本塁打をマークした。2016年のビシエド(中日)以来で、セ・リーグでは11人目(12度目)、プロ野球では20人目(22度目)。阪神では09年のブラゼル以来5人目。

 プロ2年目の大山はこの回1死無走者で今永から左越え本塁打。打者一巡した後の2死一塁で田中健から左越えに8号を放った。

試合結果へ

  • 1回、適時打を放つ阪神・大山=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、本塁打を放つ阪神・大山=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  • 3回、阪神・大山が本塁打を放つ=横浜スタジアム(撮影・村本聡)
  • 3回、2回目の打席で2点本塁打を放つ阪神・大山=横浜スタジアム(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・大山が1イニング2発 プロ野球では20人目