2018.9.16 08:00(1/2ページ)

【星野伸之氏×上田雅昭のチェック対談】采配どっち付かず…金本阪神の迷い

【星野伸之氏×上田雅昭のチェック対談】

采配どっち付かず…金本阪神の迷い

七回、代打バレンティンにタイムリーを浴びた岩崎(右)。星野氏は八回から桑原を出すなら、このピンチで出せば…とベンチのどっち付かず采配を指摘(撮影・松永渉平)

七回、代打バレンティンにタイムリーを浴びた岩崎(右)。星野氏は八回から桑原を出すなら、このピンチで出せば…とベンチのどっち付かず采配を指摘(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-6ヤクルト、21回戦、ヤクルト11勝10敗、15日、甲子園)終盤に追い上げて見せ場を作った阪神だが、終わってみれば3連敗で単独最下位。どうなってるの? 大丈夫なの!? 阪急、オリックス、阪神で176勝を挙げたサンケイスポーツ専属評論家、星野伸之氏(52)は編集委員・上田雅昭の鋭い追及に、五回の攻撃と、七回の継投を挙げた。どっち付かずのさい配に、金本阪神の迷いを指摘した。

 星野 この時期の単独最下位はやばいです。僕も何度か体験しましたが嫌なもんです。3位の可能性も十分とはいえ、負け方が良くない。

 上田 五回の攻撃か。無死一塁から梅野が送りバント。そして青柳をそのまま打席に送った。点に結びつかず、青柳が続投したけれど。

 星野 投手コーチ経験者として、青柳続投は賛成です。この先の過密日程を考えると、中継ぎ投入は1人でも少なくしたい。青柳の状態と、不確定要素の多い今後の先発(16日藤浪、17日岡本)を比較して、どの投手が一番長く投げられそうか、どの日に中継ぎが一番必要かを考えた場合、中継ぎ温存を考えるのは間違いではないと思うんです。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【星野伸之氏×上田雅昭のチェック対談】采配どっち付かず…金本阪神の迷い