2018.9.16 13:22

【試合結果】大谷翔平、松井秀以来の20号!第3打席の適時打は“幻” 田沢は完璧救援

【試合結果】

大谷翔平、松井秀以来の20号!第3打席の適時打は“幻” 田沢は完璧救援

特集:
田沢純一
1回、本塁打を放ったエンゼルス・大谷=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)

1回、本塁打を放ったエンゼルス・大谷=エンゼルスタジアム(撮影・リョウ薮下)【拡大】

 エンゼルス5-6マリナーズ(15日、アナハイム)米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(24)は、マリナーズ戦に「4番・DH」で先発出場。一回の第1打席に8試合ぶりの本塁打を放ち、日本選手では松井秀喜(元ヤンキースなど)以来となるシーズン20本塁打に到達した。六回にも右前打を放った大谷は、この試合4打数2安打1本塁打1打点2三振。打率は.293となった。八回にはエ軍の田沢純一投手(32)が7番手として登板し、1回1/3を完璧に抑えた。

 相手先発は右腕ラミレス。2-0とエ軍リードの一回一死走者なしで迎えた第1打席で、3ボール1ストライクから外角寄りの速球を振り抜き、センター後方へ運んだ。三回二死一塁で回った第2打席は見逃し三振。

 1点リードの六回無死二塁で迎えた第3打席では1ボールから低めの直球を鋭く弾き返す右前打。二走のトラウトが三塁を回り、本塁上でクロスプレーとなったが、マ軍の捕手・ズニーノがタッチしようとしたところをトラウトが回りこむように生還を狙い、球審の判定はセーフ。しかし、このプレーに対しマ軍がチャレンジすると、ビデオ判定の結果はアウトの裁定。大谷の1打点は幻となった。九回先頭打者の第4打席は5番手・ディアスの前に空振り三振に終わった。

 試合は一回、エンゼルスがトラウトの2ランで先制。四回にもアップトンのソロで4-0としたが、マ軍は五回に2点、六回に1点を返し、八回二死満塁からカノが走者一掃の中越え3点二塁打を放ち逆転した。その直後から田沢が登板。クルーズを左飛に打ち取ると、九回は三者凡退に抑えた。エ軍は九回にアップトンのこの試合2本目の本塁打で1点差としたが及ばなかった。

試合結果へ大谷の打撃成績へ田沢の成績へ

  • 1回、中越えに20号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 1回、中越えに20号本塁打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  • 6回、右前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 【試合結果】大谷翔平、松井秀以来の20号!第3打席の適時打は“幻” 田沢は完璧救援