2018.9.16 20:53

ロッテ・涌井は9敗目「空振りが取れない」 自ら課題を指摘

ロッテ・涌井は9敗目「空振りが取れない」 自ら課題を指摘

6回、ベンチに戻るロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)

6回、ベンチに戻るロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ1-3楽天、19回戦、ロッテ10勝9敗、16日、ゾゾマリン)ロッテの涌井は一発に泣き、7回3失点と好投しながらも9敗目を喫した。四回、犠飛で同点とされ、さらに2死一塁で内田にスライダーを左翼席に運ばれた。「同点は仕方ないにしても本塁打はいけない。あの1球」と悔やんだ。

 変化球を低めに決め切れずファウルで粘られ、甘い球を打ち返された。清水投手コーチは「変化球の切れや抜けが足りず、空振りが取れない。去年からだと思うが、それで苦しくなっている」と課題を指摘した。

井口監督「福浦が適時打を打って一気にいかないといけないが、決め切れないのが現状。後半は岸をいいリズムで投げさせてしまった」

試合結果へ

  • 4回楽天・銀次に同点の犠飛を打たれたロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)
  • 1回、先発のロッテ・涌井=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテ・涌井は9敗目「空振りが取れない」 自ら課題を指摘