2018.9.16 19:17

西武・金子侑が一回に美技 辻監督「きょう一番のプレー」

西武・金子侑が一回に美技 辻監督「きょう一番のプレー」

ソフトバンク・中村晃の打球を好捕する西武・金子侑=メットライフドーム (撮影・山田俊介)

ソフトバンク・中村晃の打球を好捕する西武・金子侑=メットライフドーム (撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武8-5ソフトバンク、20回戦、10勝10敗、16日、メットライフ)西武の辻監督が「きょう一番のプレー」と真っ先に絶賛したのが、一回の金子侑の守備だ。

 1死二塁で中村晃の右中間への大飛球を右翼から一直線で追いかけ、最後はフェンス際で飛び込みながらつかみ取り「何とか捕ろうと思った。チームを助けられて良かった」とほっとしたように話した。抜けていれば先制点を与え、さらにピンチが広がっていただけに流れを引き寄せるプレーとなった。

今井(六回途中まで3失点で5勝目)「一回の金子侑さんの好捕で助かった。先発の最低限の仕事ができた」

源田(一回に先制の右中間三塁打)「走者が一塁の場面だったので思い切り引っ張れたのが良かった」

中村(二回に適時二塁打)「走者をかえせて良かった」

試合結果へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武・金子侑が一回に美技 辻監督「きょう一番のプレー」