2018.9.16 14:21

西武が“安室祭り”で猛打、登場曲に乗り7球で4得点

西武が“安室祭り”で猛打、登場曲に乗り7球で4得点

1回、西武・山川が2ランホームラン=メットライフドーム(撮影・今野顕) 

1回、西武・山川が2ランホームラン=メットライフドーム(撮影・今野顕) 【拡大】

 西武が16日、首位攻防のソフトバンク20回戦(メットライフドーム)で、“安室祭り”の猛攻を見せた。

 26年間の歌手生活を終え、この日引退する歌手・安室奈美恵(40)にささげるべく、多くの先発選手が第一打席のみ出囃子を安室の代表曲に設定。

 一回、「Chase the Chance」のテーマ曲で打席に入った秋山が初球を中前打してチャンスを作ると、続く源田が中越え適時三塁打でいきなり先制。浅村が「NEVER END」の流れるなか集中力を研ぎ澄ませ、中越え適時二塁打で2点目をたたき出した。

 トドメは安室ファンを公言する沖縄出身の山川だ。「Fight Together」のリズムに身を委ね、大竹のスライダーを左翼席に41号2ラン。ここまでわずか7球で4得点という、猛攻撃だった。

  • 1回、西武・浅村がタイムリー二塁打=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 1回、適時三塁打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武が“安室祭り”で猛打、登場曲に乗り7球で4得点