2018.9.16 05:05(1/3ページ)

山川が40号!ラスト安室に惜別2発 西武、17日にもM11

山川が40号!ラスト安室に惜別2発 西武、17日にもM11

山川は五回、浅村に続いて39号ソロ。チームメートと歓喜のハイタッチを交わした(撮影・山田俊介)

山川は五回、浅村に続いて39号ソロ。チームメートと歓喜のハイタッチを交わした(撮影・山田俊介)【拡大】

 (パ・リーグ、西武11-5ソフトバンク、19回戦、ソフトバンク10勝9敗、15日、メットライフ)歓喜と惜別の2発だ!! パ・リーグ首位の西武は15日、同2位のソフトバンク19回戦(メットライフ)に11-5で大勝。4番・山川穂高内野手(26)が39号ソロ&40号2ランと2本塁打の大暴れで天王山の第1ラウンドを制した。沖縄出身の大砲は憧れの歌手、安室奈美恵(40)がラストステージに立った日に、球団では2011年の中村剛也以来となる大台に到達。チームは最短で17日に、優勝へのマジックナンバー「11」が点灯する。

 沖縄が生んだスーパースターが、マイクを置いた日…。山川がバットで大きな2本のアーチを描いた。6点リードの八回二死二塁、レオ党が陣取る左翼席に駄目押しの40号2ランを突き刺した。

 「めっちゃ、気合が入っていました。ヤフオクでやられて、絶対に打ちたいと思っていました」

 8月24-26日、ソフトバンクとの3連戦(ヤフオクドーム)は13打数無安打。チームも3連敗を喫し、同11日時点の11・5ゲーム差がわずか1カ月で3・5ゲームまで迫られた。

【続きを読む】

  • 山川が八回に駄目押しの40号2ラン。豪快なスイングで大台に到達した(撮影・山田俊介)
  • 左本塁打を放つ西武・浅村栄斗
  • 8回、2点本塁打を放つ西武・山川=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 5回、ソロ本塁打を放った西武・山川=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 試合前、逆立ちする西武・山川=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • パ・主要打撃部門3傑
  • 西武とソフトバンクの直接対決
  • 西武-ソフトバンク戦(メットライフ)の予想ローテ
  • 6回、適時打を放つ西武・源田=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回、本塁打を放つ西武・浅村=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 5回、ソフトバンク・甲斐がバントするが、西武・森の好送球で二走・松田はアウト=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  • 1回生還した西武・源田とうなだれるソフトバンク・甲斐=メットライフドーム(撮影・山田俊介)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 山川が40号!ラスト安室に惜別2発 西武、17日にもM11