2018.9.16 18:13

ソフトバンク・柳田「痛いけど。不幸中の幸い」 頭に打球受け欠場…左側頭部打撲

ソフトバンク・柳田「痛いけど。不幸中の幸い」 頭に打球受け欠場…左側頭部打撲

打球が当たった患部に手をあて上体を起こすソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕) 

打球が当たった患部に手をあて上体を起こすソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕) 【拡大】

 (パ・リーグ、西武8-5ソフトバンク、20回戦、10勝10敗、16日、メットライフ)ソフトバンクの柳田悠岐外野手が16日、メットライフドームでの練習中に相手チームの打球を頭部に受け、西武戦を欠場した。埼玉県所沢市内の病院で左側頭部打撲と診断され、脳振とうの所見は見られなかった。救急車で搬送された後に球場に戻り「大丈夫、痛いことは痛いけど。不幸中の幸いだと思う」と語った。17日の出場は当日の状態を見て判断する。

 一塁ファウルゾーンで体を伸ばしていたところ、鋭い打球がワンバウンドで当たった。29歳の柳田は今季116試合に出場し、打率リーグトップの3割5分7厘、34本塁打、95打点と活躍していた。工藤公康監督は「大事に至らず何より」と少しだけ安心した表情だった。

試合結果へ

  • 打撃練習の打球が頭に当たりうずくまるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 打球を当てた西武の栗山巧の声かけに応えるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  • 練習の打球が当たり救急車で搬送されるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・柳田「痛いけど。不幸中の幸い」 頭に打球受け欠場…左側頭部打撲