2018.9.16 13:41

打球頭部直撃のソフトバンク・柳田は「左側頭部打撲」と診断

打球頭部直撃のソフトバンク・柳田は「左側頭部打撲」と診断

打撃練習の打球が頭に当たりうずくまるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)

打撃練習の打球が頭に当たりうずくまるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 16日の西武戦(メットライフ)の試合前に打球が頭部を直撃して救急搬送されたソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)は所沢市内の病院でCT検査を受けて「左側頭部打撲」と診断された。骨折や頭蓋内出血はなく、脳しんとうの所見もなし。大事に至らず、試合開始前に球場に戻った。

 練習開始前に一塁側のファウルグラウンドでストレッチを行っていたところ、西武のフリー打撃の打球が直撃。救急車で運ばれていた。

  • 打球を当てた西武の栗山巧の声かけに応えるソフトバンク・柳田=メットライフドーム(撮影・今野顕)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 打球頭部直撃のソフトバンク・柳田は「左側頭部打撲」と診断