2018.9.16 19:39

楽天・岸、ロッテ・涌井に投げ勝つ 二回に失点も「ワクを見て」修正

楽天・岸、ロッテ・涌井に投げ勝つ 二回に失点も「ワクを見て」修正

7回、力投する楽天・岸=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)

7回、力投する楽天・岸=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ1-3楽天、19回戦、ロッテ10勝9敗、16日、ゾゾマリン)楽天の岸は西武時代の同僚でオフには練習をともにする涌井との投げ合いを制し、7回1失点で11勝目を挙げた。二回に鈴木、福浦の連打で先制を許したが「ワク(涌井)を見て、もう少し右足に体重を乗せようかと。それだけで良くなった」とライバルを参考に修正。三回以降は二塁を踏ませなかった。

 六回を終え、首脳陣に交代を打診されたが「まだワクが投げていたので、もう一回行きますと言った」と続投。リーグトップを快走する防御率を2・63として4年ぶりのタイトル獲得へ前進した。

平石監督代行(通算100セーブを達成した松井に)「本当はもっと早く達成したかっただろう。苦しんだ分、本人もうれしいと思う」

内田(四回に勝ち越し2ラン)「2死だったので、長打がほしいところ。強くスイングしようと思った。うまく対応できた」

試合結果へ

  • 通算100セーブを達成した楽天・松井を出迎える楽天・岸(左)=ZOZOマリンスタジアム(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天・岸、ロッテ・涌井に投げ勝つ 二回に失点も「ワクを見て」修正