2018.9.16 19:53

日本ハム、自力V再消滅 栗山監督「試合を支配し切れていないのはこちらの責任」

日本ハム、自力V再消滅 栗山監督「試合を支配し切れていないのはこちらの責任」

力投する日本ハム・マルティネス=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

力投する日本ハム・マルティネス=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム4-8オリックス、22回戦、11勝11敗、16日、札幌D)日本ハムは2試合連続で投手陣が崩れて完敗した。マルティネスが六回途中で降板すると救援陣も耐えられず計8失点。15日と合わせて29安打と圧倒された。

 首位西武とのゲーム差は7・5にまで広がり、自力優勝の可能性が再び消えた。栗山監督は「目いっぱいやるしかない。試合を支配し切れていないのはこちら(監督)の責任」と厳しい表情だった。

マルティネス(9敗目)「直球の制球があまり良くなかった。しっかり投げられなかった。悔しい」

試合結果へ

  • 5回、適時二塁打を放つ日本ハム・西川=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 5回、本塁打と喜ぶ日本ハム・大田。その後のリプレー検証でファールとなる=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 6回途中で降板する日本ハム・マルティネス=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 7回、適時打を放つ日本ハム・近藤=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 9回、犠飛を放つ日本ハム・中田=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、自力V再消滅 栗山監督「試合を支配し切れていないのはこちらの責任」