2018.9.16 05:04

DeNA・平良、菅野に投げ勝った!“下馬評”覆す初の古巣斬り

DeNA・平良、菅野に投げ勝った!“下馬評”覆す初の古巣斬り

4勝目を挙げた平良は試合後にファンと笑顔でタッチ。DeNAがCS圏内にグググッと迫ってきた (撮影・荒木孝雄)

4勝目を挙げた平良は試合後にファンと笑顔でタッチ。DeNAがCS圏内にグググッと迫ってきた (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA3-1巨人、23回戦、DeNA14勝8敗1分、15日、横浜)「僕アムラーじゃなかったんで、曲もあまり知らなくて…」と照れた。沖縄での少年時代はひたすら野球に明け暮れた平良がこの日のハマスタで“Hero”になった。

 「あの時は逃げていた。今度は腕を振って、直球で押していこうと思っていた」

 2年前まで所属した巨人を相手に立ち上がりから飛ばした。前回8月21日(横浜)は阿部に被弾するなど6回4失点で敗戦。リベンジを誓った右腕は、五回に4番・岡本から阿部、亀井と3者連続で三振に斬った。

 燃えるものがあった。前日14日の試合前、古巣のベンチにあいさつに訪れると巨人関係者に「明日は菅野(と投げ合い)だから負けだな」と声をかけられた。「その時は笑って返したけれど、後から負けたくない、見返してやろうと思った」。菅野との投げ合いにも一歩も引かず、自身最長の七回一死まで鬼気迫る投球で4勝目をもぎ取った。

 3位・巨人に連勝を飾り、1・5ゲーム差に迫った。「菅野に勝ったのは非常に大きい。明日(阪神戦)が今年一番、重要な試合になる」とラミレス監督。若い力で奪った白星を力に、CS進出へ「Chase the Chance」だ。 (佐藤春佳)

試合結果へ

  • 降板するDeNA先発の平良拳太郎(左)。右は捕手の嶺井博希
  • 2018年交流戦以降セ・リーグ下位5球団の貯金・借金推移
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・平良、菅野に投げ勝った!“下馬評”覆す初の古巣斬り