2018.9.16 21:29

広島、リーグ3連覇へM4! 岡田が8勝目&バティスタ24号3ラン

広島、リーグ3連覇へM4! 岡田が8勝目&バティスタ24号3ラン

1回、3点本塁打を放つ広島・バティスタ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

1回、3点本塁打を放つ広島・バティスタ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト2-4広島、22回戦、広島17勝5敗、16日、神宮)リーグ3連覇を目指す首位・広島はヤクルトに競り勝ち、優勝へのマジックナンバーを4とした。一回にサビエル・バティスタ外野手(26)が24号3ランを放つなど4点を奪った。先発の岡田明丈投手(24)が6回4安打2失点と好投し、8勝目(6敗)を挙げた。

 ヤクルトは高橋が先発した。広島は一回、一死一、三塁で鈴木の右犠飛で先制した。さらに二死一、二塁とすると、バティスタがバックスクリーンへ24号3ランを放ち、4-0とした。

 ヤクルトは二回、6番・三塁でプロ初スタメンとなったドラフト1位の村上(九州学院高)が右翼席へプロ初打席初本塁打を記録し、2点を返した。広島は七回から継投。一岡、フランスアとつなぎ、九回を中崎が無失点で締めた。

 広島・岡田は試合後「最初に点を取ってくれたので楽に投げられました」とチームメイトに感謝。「しっかり腕を振ってバッターに思い切って投げていくのが自分の持ち味なので、それが良かった」と投球を振り返った。これでチームはM4。「いつも応援ありがとうございます。まだ熱い戦いがあるのでよろしくおねがいします」と言葉に力を込めた。

試合結果へ

  • 先発の広島・岡田=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島、リーグ3連覇へM4! 岡田が8勝目&バティスタ24号3ラン