2018.9.15 19:24

立命大・辰己「チームの状態がいい」 今季初安打に笑顔/関西学生

立命大・辰己「チームの状態がいい」 今季初安打に笑顔/関西学生

 関西学生野球秋季リーグ第3節第1日は15日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で1回戦2試合が行われ、春季リーグ覇者の立命大と、同大が先勝した。

 立命大はドラフト上位指名が予想される主将・辰己が四回に今季初安打を放って盗塁も決め、先制のホームを踏んだ。「チームの状態がいいので、僕が打ち始めたら手に負えなくなると思う」と笑顔を見せた。

 台風21号の影響で寮が断水し、寮生は自宅通学の部員宅に身を寄せたほか、グラウンドでの練習も約1週間できなかったという。苦境からつかんだ勝利に、辰己は「練習できる環境をつくってくれた感謝もあった。目標の春秋連覇に向けて頑張りたい」と意気込んだ。

試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立命大・辰己「チームの状態がいい」 今季初安打に笑顔/関西学生