2018.9.15 17:54

【サブマリン一問一答】ヤクルト・山中「しっかり執念を持ってマウンドにのぼって、しっかり仕事をすることができてよかった」

【サブマリン一問一答】

ヤクルト・山中「しっかり執念を持ってマウンドにのぼって、しっかり仕事をすることができてよかった」

先発のヤクルト・山中=甲子園球場(撮影・森本幸一)

先発のヤクルト・山中=甲子園球場(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神4-6ヤクルト、21回戦、ヤクルト11勝10敗、15日、甲子園)2位・ヤクルトが効果的に点を重ね、4連勝。先発の山中浩史投手(33)は6回2/3を6安打1失点で2勝目(無敗)を挙げた。阪神相手に今季の2勝目のサブマリン・山中はヒーローインタビューで充実感を漂わせた。

 --一回の失点以降は危なげない投球だった

 「きょうは自分の仕事ができたかなというふうに思っています」

 --表情からも強い気持ちが伝わってきた

 「負けられない戦いが続くので、しっかり執念を持ってマウンドにのぼって、しっかり仕事をすることができてよかったです」

 --打席でも2犠打

 「自分のできることをしっかりやれた結果だと思います」

 --甲子園では8月30日に続いての勝利。相性は

 「相性は特別よくないですけど、きょうは本当に野手のみなさんが打って、守ってくれて、中継ぎのみなさんに抑えてもらったので、そのおかげで勝つことができたので。またきょうみたいな仕事ができたらいいかなと思っています」

 --今後に向けてひと言

 「本当に厳しい戦いが続きますので、一戦一勝の気持ちで頑張っていきたいと思います」

試合結果へ

  • 先発のヤクルト・山中=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 2回、適時打を放つヤクルト・中村=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 3回、適時打を放つヤクルト・川端=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【サブマリン一問一答】ヤクルト・山中「しっかり執念を持ってマウンドにのぼって、しっかり仕事をすることができてよかった」