2018.9.15 18:18

広島・丸が36号「しっかり一点ずつ取っていく」 手応え深める

広島・丸が36号「しっかり一点ずつ取っていく」 手応え深める

4回、3点本塁打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)

4回、3点本塁打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)【拡大】

 (セ・リーグ、広島5-7中日、25回戦、中日14勝11敗、15日、マツダ)苦手の中日に5連敗となった広島は丸が36号を含む3安打で4打点と気を吐いた。1-5の四回2死一、二塁から右越えに3ラン。追い上げムードを高める一撃に「劣勢の場面のチャンスでいい結果が出たことは自信にしたい」と手応えを深めた。六回は一時同点とする適時打を放った。

 5打席で出塁は4度と、3連覇へ足踏みとなったチームで奮闘し「しっかり一点ずつ取っていくというのは変わらない。明日以降も大事な場面でいい結果が出せるように頑張る」と気持ちを切り替えた。

新井(今季での引退表明後、マツダスタジアムでの先発出場は初。4打数無安打)「(好機で一飛に倒れた)4打席目が悔しい。他の打席と同じ失敗をしてしまった」

試合結果へ

  • 4回、3点本塁打を放った広島・丸は大声で吠えた=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  • 6回、同点適時打を放つ広島・丸=マツダスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・丸が36号「しっかり一点ずつ取っていく」 手応え深める