2018.9.14 05:00

中大・五十幡、サヨナラ弾!「うれしいというよりビックリ」/東都

中大・五十幡、サヨナラ弾!「うれしいというよりビックリ」/東都

 東都大学野球秋季リーグ第2週第3日(13日、神宮)3回戦2試合が行われ、国学院大は立正大に5-4で逆転勝ち。中大は延長十三回、五十幡亮汰外野手(2年)の右越え2ランで亜大に3-1でサヨナラ勝ち。ともに2勝1敗とし、勝ち点1を挙げた。

 五十幡が大学1号となるサヨナラ2ランで決めた。埼玉・長野中時代に100メートル走でサニブラウン・ハキームに勝った快足で注目されてきた男は、「神宮の練習では柵越えもなく、サヨナラ本塁打は人生初。うれしいというよりビックリ」と笑顔。勝ち点奪取に清水監督は「五十幡の本塁打は意外。勝つと負けでは大違い」と大喜びだ。

試合結果へ試合日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 中大・五十幡、サヨナラ弾!「うれしいというよりビックリ」/東都