2018.9.14 21:19

【試合結果】DeNA、筒香とソトが2者連続弾 井納は6回2/3を1失点で6勝目

【試合結果】

DeNA、筒香とソトが2者連続弾 井納は6回2/3を1失点で6勝目

5回、左越え本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

5回、左越え本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (セ・リーグ、DeNA4-2巨人、22回戦、DeNA13勝8敗1分、14日、横浜)DeNAが逃げ切り、連敗を2で止めた。2点リードの五回に筒香、ソトが2者連続本塁打を放つと、先発の井納は6回2/3を5安打1失点で6勝目(3敗)を挙げた。

 DeNAは二回二死一、三塁から、伊藤の中前適時打で1点を先制した。さらに四回一死二、三塁の場面で、井納の二ゴロの間に三走がホームを狙い一度はアウトの判定が下った。その後、リクエストによるリプレー検証の結果、捕手・大城が本塁ベースを塞いだとの判定でコリジョンルールが適用され、2点目を追加した。

 DeNAは五回、二死から筒香が左越えの34号ソロ、ソトが右中間へ31号ソロと2者連続本塁打を放ち、4-0とした。

 巨人は七回、二死から大城が左越え4号ソロを放ち、1点を返すと、八回一死一塁から、マギーが右中間へ適時二塁打を放ち、2点差に迫った。続く岡本への死球をめぐって、DeNA3番手のパットンが審判へ暴言を吐き、退場処分を受けたが、その後は追加点を奪えず。DeNAは井納から三上、パットン、砂田、三嶋、山崎とつなぎ、逃げ切った。

 巨人は、終盤の猛攻も実らず1分けを挟んで3連敗。先発の内海は5回を8安打4失点で5敗目(5勝)を喫した。

試合結果へ

  • 8回、打者・岡本の死球に関してのリクエストの結果に激高し、退場を宣告されたDeNA・パットン(左)=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、2者連続となる本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、筒香から左越え本塁打を浴びた巨人先発の内海=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 5回、DeNA・筒香に本塁打を許した巨人・内海=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、本塁打を放ちナインとタッチを交わすDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、本塁打を放ちナインとタッチを交わすDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、本塁打を放つDeNA・ソト=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、本塁打を放つDeNA・筒香=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  • 5回、左本塁打を放つDeNA・筒香。投手は巨人・内海=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 4回、巨人・大城のコリジョンによりDeNA・桑原の生還が認められた=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)
  • 4回、右前打を放つ巨人・岡本=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 2回、先制適時打を放つDeNA・伊藤=横浜スタジアム(撮影・加藤圭祐)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【試合結果】DeNA、筒香とソトが2者連続弾 井納は6回2/3を1失点で6勝目