2018.9.14 21:28

日本ハム、地震後初めての札幌Dで勝利 清宮が押し出し四球、鶴岡が2安打2打点

日本ハム、地震後初めての札幌Dで勝利 清宮が押し出し四球、鶴岡が2安打2打点

特集:
2018新人情報
清宮幸太郎
4回、勝ち越しの中前適時打を放つ日本ハム・鶴岡=札幌ドーム(撮影・野口隆史)

4回、勝ち越しの中前適時打を放つ日本ハム・鶴岡=札幌ドーム(撮影・野口隆史)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、20回戦、14日、札幌D)日本ハムは北海道で震度7を観測した地震後初めての札幌ドームでの試合となるオリックス戦に勝利した。先発のロドリゲスが6回1失点と好投し2勝目を挙げた。

 日本ハムはロドリゲス、オリックスはローチが先発した。オリックスは一回、一死から福田が二塁内野安打で出塁。ロメロは三振に倒れたものの、吉田正の四球で二死一、二塁とし、中島の右前適時打で1点を先制した。

 追う展開となった日本ハムは四回、一死満塁で清宮が押し出し四球を選び同点とし、続く鶴岡が中前適時打を放ち逆転に成功。五回には一死三塁とすると、大田が今季50打点目となる左前適時打を放ち、追加点を挙げた。六回には先頭のレアードが中越え二塁打で出塁。清宮の投ゴロで一死三塁とし、鶴岡の左前適時打でリードを広げた。

 オリックスは九回、無死一塁とすると、ロメロが2点本塁打を放ち1点差に迫ったが、日本ハムが逃げ切った。

試合結果へ

  • 先発の日本ハム・ロドリゲス=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 2回、捕邪飛に倒れる日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 4回、押し出しの同点四球で一塁へ向かう日本ハム・清宮=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 5回、適時打を放つ日本ハム・大田=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  • 6回、適時打を放つ日本ハム・鶴岡=札幌ドーム(撮影・野口隆史)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハム、地震後初めての札幌Dで勝利 清宮が押し出し四球、鶴岡が2安打2打点