2018.9.13 05:04(1/3ページ)

福留の代役任せて!阪神・大山、6号3ランの“千金竜倒”弾

福留の代役任せて!阪神・大山、6号3ランの“千金竜倒”弾

四回、3ランを左翼に叩き込んだ大山。チームの危機を救い、5戦4発と覚醒だ(撮影・森本幸一)

四回、3ランを左翼に叩き込んだ大山。チームの危機を救い、5戦4発と覚醒だ(撮影・森本幸一)【拡大】

 (セ・リーグ、広島7-2DeNA、20回戦、広島11勝8敗1分、12日、マツダ)覚醒弾や! 阪神・大山悠輔内野手(23)が、プロ2年目で初の2戦連発となる6号3ランをぶっ放した。前日に負傷した福留に代わって3番を務め、ここ5試合で4発と大暴れ。中日相手にチームも先発野手全員安打で12安打8得点で、連敗も2でストップ。虎は、まだまだ諦めへんで~! 

 キラキラと輝く放物線が肌寒い秋風を、そして分厚い暗雲を切り裂いた。ダイヤモンドを一周する大山が、手に残る確かな感触を握りしめる。前夜は九回に屈辱的な逆転負けを食らい、主将不在の危機的状況の虎を“代役3番”が救った。

 「すごくいい状態できていると思うので、もっともっと打てるように頑張ります! 後ろにつなげば糸井さんがいるので、とにかくつなごうと。いい結果になってくれました」

 4-2で迎えた四回一死一、二塁。カウント2-2から中日先発・小熊の内角高め129キロのスライダーを振り抜くと、打球は大きな弧を描いて左翼ポールを巻き、6号3ラン。この回、打者一巡の猛攻で一挙5点。勝利への流れを大きくたぐり寄せた。

【続きを読む】

  • ベンチで笑顔でハイタッチする大山。福留の代わりの3番で大活躍だ
  • 4回、本塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 4回、3点本塁打を放つ阪神・大山=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 阪神・大山の打順別打撃成績
  • 阪神・大山の最近5試合アットバット
  • 9回、マウンドを降りる阪神・岡本=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、適時打を放つ阪神・ナバーロ=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 3回、適時打を放った阪神・陽川=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 1回、2点本塁打を放った阪神・糸井=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 先発の阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 1回、本塁打を放つ阪神・糸井=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 1回、中日・高橋に適時打を浴びた阪神・岩貞=甲子園球場(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 福留の代役任せて!阪神・大山、6号3ランの“千金竜倒”弾