2018.9.13 05:03

岩隈、今季限りでマリナーズ退団!日本復帰視野、楽天が最有力

岩隈、今季限りでマリナーズ退団!日本復帰視野、楽天が最有力

特集:
岩隈久志
岩隈がマリナーズ退団を決断。8年ぶりの日本球界復帰となるか

岩隈がマリナーズ退団を決断。8年ぶりの日本球界復帰となるか【拡大】

 【シアトル(米ワシントン州)11日(日本時間12日)】米大リーグ、マリナーズはマイナー契約で右肩手術からのメジャー復帰を目指していた岩隈久志投手(37)が今季限りで退団すると発表した。本人は来季の日本球界復帰を視野に入れており、2011年まで所属した楽天・立花陽三球団社長も「しっかり調査させていただく」と前向き。8年ぶりの古巣復帰が最有力となっている。

 日本のマウンドで完全復活を果たす。昨年9月に右肩手術を受けた岩隈が7年間、在籍したマリナーズを去ることになった。

 「今季は(起用)できないと聞かされた。マイナーでの登板機会が足りず、メジャーに上がる準備ができていないという判断だった」

 10日(同11日)にジェリー・ディポトGM(50)と面談。2016年の年俸1400万ドル(約15億6000万円)から今季はマイナー契約だった37歳は今季中のメジャー復帰ができないとのチーム方針を伝えられ、コーチ就任を打診された。だが、あくまでも現役にこだわった。

 右肩手術後3度目の実戦となった5日(同6日)のマイナー戦では球速が88マイル(約142キロ)を計測。復帰登板には予想以上の時間がかかってしまったが「やっと自分の感覚で腕を振ることができた。まだ(現役で)できると思いたい」と自信を持っている。

 マ軍公式サイトでは「岩隈は日本に戻るつもりだ」と掲載し、日本で現役生活を終えたい意向があることも伝えた。その移籍先に最有力となっているのが、2005年からマ軍に加入するまでプレーした楽天だ。

 退団発表を受け、仙台市で取材に応じた楽天・立花球団社長は「イーグルスの歴史をつくった素晴らしい選手の一人。日本でプレーされるというお話なら、しっかり調査させていただく。個人的には迎える準備はあると思っている」と功労者に敬意を示し、獲得にも前向きな姿勢を見せた。

 岩隈自身も東北に愛着を持っており、古巣復帰に支障はない。近鉄、楽天で107勝、メジャーで63勝、通算170勝を挙げたベテラン右腕が、杜の都に舞い戻る日は近いかもしれない。

マ軍・サービス監督「岩隈には『戦士』という言葉が最もふさわしい。追い詰められ、壁を背にしたときに必ず何とかしてくれる男だった。現役を続けることを考え、日本での復活を望んでいるようだ」

マ軍・ヘルナンデス「素晴らしい男、素晴らしい同僚、素晴らしい投手だった」

パドレス・牧田「こういう形になってしまった。一緒にやりたかったですね」

岩隈について楽天・井上智治オーナー代行「個人の見解ですが、来てくれたら盛り上がる、功労者ですから。お世話になったし、出ていくときも気持ちよくいかれた。戻ってきてほしいと思います」

岩隈の獲得について日本ハム・吉村GM「現時点では何も検討していません。ケガから復帰してまだ(本格的に)投げていないですし」

岩隈久志(いわくま・ひさし)

 1981(昭和56)年4月12日生まれ、37歳。東京都出身。東京・堀越高から2000年ドラフト5位で近鉄入団。04年に15勝で最多勝。楽天時代の08年には21勝を挙げてパ・リーグ最優秀選手と沢村賞に選出された。09年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本の2連覇に貢献し、12年にマリナーズに移籍。15年8月のオリオールズ戦で無安打無得点試合を達成。1メートル90センチ、95キロ、右投げ右打ち。既婚。

  • 岩隈久志の年度別登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. 岩隈、今季限りでマリナーズ退団!日本復帰視野、楽天が最有力