2018.9.12 05:04(4/4ページ)

阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査

阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査

特集:
福留孝介
6回、内野安打を放った後に異常を訴える阪神・福留=甲子園球場(撮影・松永渉平)

6回、内野安打を放った後に異常を訴える阪神・福留=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

★全力プレーゆえ

 常に全力プレーゆえ、福留は故障することも多い。阪神加入1年目の2013年5月には走塁で左膝を痛めて離脱、手術を受けた。この年は終盤に左右のふくらはぎも痛めた。14年3月には守備で西岡と激突し、胸部打撲。ただ、このときは離脱しなかった。15年8月にはスイングした際に右手中指を負傷。このときも痛みに耐えて出場を続けていた。

★金本監督の福留のリミッター解禁VTR

 金本監督は3日、翌日からの広島戦(マツダ)を前にして福留について「残り試合、全部頑張ってもらうぐらいのつもりで。『少々無理してでもいくぞ』というのは(本人に)伝えている」と発言。41歳という年齢を考慮して休養日を設けながらシーズンを戦ってきたが、終盤の連戦にフル参戦させる意向を示していた。

試合結果へ

  • 福留は六回、内野安打を放って一塁へ激走。右足が悲鳴をあげた(撮影・松永渉平)
  • 福留(左)はトレーナーとともにベンチに下がる
  • 九回にドリス(中央)が逆転打を浴びて敗戦。最悪の負け方だった
  • 6回、交代を告げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 4回、中日・松井雅への危険球で退場する阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 3回、阪神・メッセンジャーが安打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 3回、適時打を放った阪神・糸井=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、阪神・大山が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 4回、適時二塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・福留の最近5試合アットバット
  • セ・優勝ライン
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査