2018.9.12 05:04(3/4ページ)

阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査

阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査

特集:
福留孝介
九回にドリス(中央)が逆転打を浴びて敗戦。最悪の負け方だった

九回にドリス(中央)が逆転打を浴びて敗戦。最悪の負け方だった【拡大】

 休養を挟みつつ出場してきたおかげで、9月も打率・500(30打数15打点)、2本塁打、9打点と好調維持。2ゲーム差の3位巨人を追い、最悪20連戦も想定される過密日程は福留の力なくして乗り越えられない。そう思うからこそ、この日も今季4打席(2打数1安打2四球)しか対戦がなかった左腕・ガルシア相手でも7連戦初戦のスタメンを任せたが…。

 借金は再び8に戻り、6位中日とは1・5差。松井雅への危険球で退場したメッセンジャーも状態が悪い。福留が離脱となれば大黒柱不在。最下位転落危機だ。

 金本監督も「絶対何としてもきょうは取りたかったけど、最後の最後でこうなったから仕方ないですね。明日切り替えてやっていきます」と話すのがやっと。CS進出へ向けて、早くも最大の窮地に陥った。 (阿部祐亮)

【続きを読む】

  • 福留は六回、内野安打を放って一塁へ激走。右足が悲鳴をあげた(撮影・松永渉平)
  • 福留(左)はトレーナーとともにベンチに下がる
  • 6回、内野安打を放った後に異常を訴える阪神・福留=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 6回、交代を告げる阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 先発の阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 4回、中日・松井雅への危険球で退場する阪神・メッセンジャー=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 3回、阪神・メッセンジャーが安打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 3回、適時打を放った阪神・糸井=甲子園球場(撮影・森本幸一)
  • 4回、阪神・大山が本塁打を放つ=甲子園球場(撮影・村本聡)
  • 4回、適時二塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 阪神・福留の最近5試合アットバット
  • セ・優勝ライン
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、大暗転黒星 福留まで離脱危機…右足負傷途中交代、12日精密検査